育て方はいろいろある

イタズラ好きな娘

厳しく育てているというよりも、ちょっとふざけながらしつけをする両親の影響もあり、のんびりマイペースな子に育ちつつある娘。やってはいけないことが分かっていながら、ニヤニヤしながら机の上に乗ったり、ベビーチェアを逆さまにして遊んだり。親の顔をチラチラと見ながらイタズラをするようになってきました。

そんなある日、小さな容器に入っているヤクルトを娘と1本ずつ飲んでいたところ、いつもと違った遊びをして喜び始めたのです。娘はヤクルトが大好きなので、手渡してからすぐに飲み終えてしまったのですが、私は一口だけ飲んで机の上に置いておきました。

ちょうどそのとき、洗濯が終わったので外に干しに行って戻ってきたところ、娘がにや〜っと笑いながらヤクルトの入った容器を手に持っていたのです。そして空の容器を指さして「ママの」、まだ中身の入っている容器を指さして「わたしの」と言い張るではありませんか。

私はこれまでににいたずらに思わず大笑いしてしまいました。それにつられてゲラゲラ笑い始める娘。ふざけるのが大好きな我が子が仕掛けた小さないたずらは、これだけでは終りませんでした。 夕方になり、洗濯物を取り込んでいると、重たい洋服を運ぶのを手伝ってくれました。いつも通り部屋の中でタオルを畳んでいるとその上にダイブして大笑いし始めたのです。

「せっかく畳んだのに」と怒ってしまいそうになりましたが、これも知恵がついてきた証拠。ぐっと耐えることにしました。 それから毎日のように新しいいたずらをしてくるようになりました。そのたびに「成長したな」「そんなことできるの?」と驚かされています。もちろん危ないことは怒っていますが、この調子でユーモアのある子に育ってほしいものです。